2月16日に「開催されたカルッツかわさき南北ダンス合戦」レポ〜っと♪

「スポーツ」×「文化」の新複合施設カルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)のホールにて2019年2月16日に開催された「開催されたカルッツかわさき南北ダンス合戦」

メインコンテンツであるダンスコンテストは一般部門と高校ダンス部門の2つに別れ行われた。あいにく高校ダンス部門は、参加を希望する高校がテスト期間で出場断念せざるを得ないなどあり、当日は3校で行われた。しかし、3校それぞれダンスジャンルが違い、各校個性あふれるダンスを披露。審査員も3校とも高評価。
その中で優勝したのは

“都立八潮高等学校ダンス部と地理教員”

ちゃんとRockとLockの違いが分かる程度には経験を積んだ公務員ダンサーと全員ほぼ初心者のダンス部員達で、チャレンジし優勝ファンキーなLockダンスに、飽きのこないダンス構成、そして、何よりパフォーマンスを楽しんでいる雰囲気が観客席に伝染し観客の心を掴んだ。

高校ダンス部門優勝校特典として、スペシャル記念Tシャツが贈られる。現在作成途中のTシャツバックプリントを入手したので、ちょこっとお見せしちゃいます!

「開催されたカルッツかわさき南北ダンス合戦」のダンスコンテストは、他のコンテストにはない南北2組に分けた対抗形式で行われた。一般部門も高校ダンス部門もそれぞれ北部組、南部組に別れダンスを披露。一般部門では、北部組の優勝チームと南部組の優勝チームを選出。

北部組優勝:ASTER(アステル)
南部組優勝:Superior(スーペリオール)

そして、北部組と南部組の総合得点を集計した結果、南部組の勝利!
すなわち、一般部門総合優勝は

Superior


17歳のポッピン女子2人組。個々のスキルも高く、バシッと合わせるところは大人顔負け。今後が非常に楽しみなガールズダンサー♪

そして、ゲストショーには、元祖最強ポッピン女子ダンスチーム”ファンファーレ”のゲスト作品と現在日本国中からライブオファーが殺到しているAYA a.k.a. PANDAと大人の男の色気が漂う“Gentle‘s” Dance Vocal GroupのBRIDGETの3組のステージが展開された。

3組ともに、「開催されたカルッツかわさき南北ダンス合戦」のステージのために、一般公募で参加者を募り、オーディション形式で選ばれしダンサーで構成された。

ワークショップ形式で行われたオーディションを経て、数度のダンスリハーサル。
短い間だったが、参加者同士一緒にステージを作る仲間として友情が芽生え、一緒に感動体験をする良い機会となった。

ファンファーレナンバー


ファンファーレ3人にダンスを振り落としをしてもらい、参加者全員でパフォーマンスを披露!

BRIDGET


メンバーMASAが直々にワークショップ型オーディションを行い、ダンスを振り落とし。「開催されたカルッツかわさき南北ダンス合戦」の協賛スクールであるREP Performance Stageにも協力してもらい、第二次募集の会場として提供。REP Performance Stageの生徒も多くエントリーした。

AYA a.k.a. PANDA


ワークショップ型オーディションには、「24時間TVダンス甲子園」優勝など多くの受賞歴があるダンスチーム「BarnBeat」のAmiが振付師としてダンサーを審査し、合格者にダンスを振り落とし。AYA a.k.a. PANDAのステージでは、ヒット曲「甘えちゃってSorry」と今年1月16日配信リリースしたばかりの「スパゲッティー」の2曲に選ばれしダンサーが参加した。

AYA a.k.a. PANDA info
AYA a.k.a. PANDAが出演する屋外ダンスフェス「movementPARK2019」のステージを彩るバックダンサーを募集!
日にち:6月22日(土)23日(日)の2日間開催
場所:所沢航空公園野外ステージ
詳しくは、特設ページを見てね♪
↓ ↓ ↓
https://ayapandalivedancer.jimdofree.com/

「開催されたカルッツかわさき南北ダンス合戦」で、新しいダンス友達ができ、アーティストとの交流などダンスを通して様々な経験ができるきっかけとなった。また、進化してより良いイベントを”ダンス都市・川崎”から発信してほしい。

主催:カルッツかわさき
制作:bashment
後援:川崎市教育委員会公益財団法人川崎市文化財団公益社団法人川崎青年会議所
協賛:DANCE AREA SURGEREP Performance Stagemovement dance school 上野校

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。