Daner interview MAR

カルッツかわさきで毎月開催されているCULTTZ STREET ダンスワークショップ。11月29日(日)16時から行われるHIPHOPダンスワークショップの講師を務めるのはMAR。世界最高峰のダンス大会WORLD OF DANCEの日本予選に2回出場して2度優勝。世界大会でも2度3位を受賞した実力派カンパニー”Good Time Company”をプロデュースしているダンサーだ。長年に渡り日本のダンスシーンに影響を与えてきたMARが、ダンサーとして活動するようになった軌跡やワークショップのこと、プライベートなことまで聞いたインタビュー♪

Q,ダンスを始めたきっかけを教えてください。
中学生の時にクラスのヤンキーがランニングマンをやっているのを見て自分もやりたいと思い始めました。

Q,ダンスが仕事になったのはいつ?どのような内容でしたか?
21歳の時に地元佐世保市のダンススクールに講師として呼ばれた時です。

Q,ダンスをご自身の生業にしようと思ったのはいつですか?
測量会社に勤めながらもダンスはずっと続けていたのですが、Cool Crew Jrとパパってチームで全国から呼ばれたり、テレビ出演も増え会社との両立が難しくなりダンスだけの生活で頑張ろうと思い、そこからダンスが職業になりました。26歳で上京して幅広く仕事はやるものの、やはり教えが好きなのでレッスンを中心にやりたいと思いました。

2000年前後にBBOY TAISUKEとBBOY TOSHIKIを率いたダンスチーム”Cool Crew Jrとパパ”で様々なダンス大会で優秀な成績をおさめ多くのテレビメディアにも出演。MARは、数多くのキッズダンスチームをプロデュースしてきたキッズダンス業界の育成プロフェッショナルなのである。

Q,ダンスが自身の職業になったと実感した出来事を教えてください。
サラリーマンを辞めてダンスだけで生活できるのか不安でしたがしっかりと家賃や公共料金、光熱費を支払い、自分の好きな物を買えるようになってる自分がいるって気づいた時ですね。もちろん貧乏も経験しました(笑)。

Q,普段ワークショップでは、どのようなことをやっていますか?
ストレッチ→アイソレーション→Choreograph

Q,11月29日にカルッツかわさきで開催されるワークショップでは、どのような内容を行おうと思っていますか?
初めましての人も普段よく見る顔もみんなが楽しく且つ成長できるワークショップをできるように頑張ります。ジャンルはHIPHOPです。

Q,ダンス以外の趣味を教えてください。
ゲームが好きで今はフォートナイトをめっちゃやってます。カスタムバイクにも乗っていてバイクも好きです。

Q,世間ではGO TO〜〜という言葉を耳にしますが、オススメの飲食店を教えてください。
長崎県佐世保市のBigManってハンバーガー屋さんかkayaってハンバーガー屋がお勧めです。種類も豊富でどれも美味しいです。

Q,また旅行に行くなら、どこに行きたいですか?
パラオに行きたいです。Good Time Companyのメンバーでパラオの式典に呼んで頂いた事があったのですがプライベートビーチが天国みたいでした。本当の天国見た事ないけど(笑)。ご飯も美味しかったです。

Q,コロナ禍で、先の予定が組みづらい感がありますが、ダンス関連で今注目していることはありますか?
D.LEAGUEですね。ダンスって文化をもっと一般の方達にも見てもらえるようになると嬉しいですね。

Q,また、ダンサーとして今後注力していきたいことは何ですか?
まだまだオンラインでやれる事があるし、リアルではまだできない事もあるのでイベント関連をどうオンラインで盛り上げコロナ渦が終わった後にリアルに繋げられるかですね。

日本で開催されている世界最高峰のダンスコンテストJAPAN DANCE DELIGHT 2000に、Cool Crew Jrとパパで出場し準優勝。まだ、キッズダンスというカテゴリーがなかった頃からキッズダンサーとチームを組んでダンスシーンにインパクトを与えた。その後、キッズの大会が始まったキッズダンス黎明期には、数多くのプロデュースチームが大会で優秀な成績をおさめている。そんな一流講師のワークショップは是非受けてほしい。
edit & text SUMI MASAMITSU(bashment) Instagram @bashment_jp

MAR  HIPHOP DANCE WORKSHOP information


日時:2020年11月29日(土)16:00~
参加費:3,000円(オンライン:1,500円)
定員:先着25名
詳細・お申し込みは☞こちらから
————————————————-
カルッツかわさきHP http://culttz.city.kawasaki.jp/

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。