美女toダンスは、見たかったダンスファッションやダンスが見られるダンスメメディアです。

 
   
 

EMI

 
EMI(エミ
 
Profile
 
8月10日生
身長:153cm
 
【ダンス歴】
Jazz 15年、HIPHOP 15年、SOUL 5年
 
【ダンス活動経歴】
2005年の結成以来、異例の早さで関西ナンバー・ワン・若手フィメール・チームとしての地位を不動のものとし、今なお進化し続ける「OUTSET」のリーダー。インストラクター、コレオグラファー、バックダンサー、企業のセレモニー、TV、PVへの出演、大学での非常勤講師助手と、ダンス・フィールドの内外で広く活動中。
 
・OSAKA DANCE DELIGHT vol.21準優勝
・高松市ダンスコンテスト優勝
・SPROUT 2010年優勝・2011年準優勝(振付・指導)
・FRONT LINE 2009年4月・2010年4月・2011年4月・2012年8月 優勝(振付・指導)
・DANCE ATTACK!!西日本大会2007準優勝 他年度入賞多数(振付・指導)
・天保山キッズダンスコンテスト2010準優勝 他年度「コレオグラファー賞」「SAM賞」等入賞多数(振付・指導)
・THE UNITY 2012 特別賞受賞(EMI channel)
・JSDA DANCE CUP 2012 決勝大会出場(EMI channel)
・Legend TOKYO 2011/2012 連続出展
・愛内里菜 コンサートバックダンサー
・ニールヤング&クレイジーホース 来日コンサートバックダンサー
・Vlidge ライブ フロントアクト&バックダンサー
・TOYOTA bB新型発売セレモニーサポートダンサー
・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン年末カウントダウンイベントゲスト出演
・日本ストリートダンス協会JSDAビジュアルメンバー(全国TVCM/ポスター)
・avex Dance Masterビジュアルメンバー(全国TVCM/ポスター)
・OUTSET自主公演 舞台「Wonder land」総合演出
・TBS「週刊EXILE」出演
・中京テレビ「スーパーチャンプル」マドンナ特集・サマーソング特集・ディスコナイト特集・Girl's R&B特集 出演
・江崎グリコ「Pocky」公式ホームページ ダンスレクチャーコーナーSTREET JAZZ担当
・MIZUNOダンスウェア「en4th」発売記念イベント出演
・関西コレクション2012 spring&summer/autumn&winter オープニングアクト監修
・ポニーキャニオンDVD「DANCE SESSION OSAKA」出演
・雑誌「DDD」チームインタビュー掲載&付録DVD出演
・雑誌「Woofin' girl」ダンス講師インタビュー掲載
・雑誌「DANCE STYLE MAGAZINE」チームインタビュー・モデル掲載
・ルーツミュージックフェスタ正勝太鼓保存会10周年記念イベントソロ出演
 
 
OUTSETオフィシャルサイト】

http://outset.jp

 

ダンス活動拠点】

大阪

 

【ダンスレッスン情報】

STUDIO Alleyoop(心斎橋)金曜19:45~21:15

ダンススクール スタジオLAB3(大阪・四ツ橋)金曜16:30~18:00/(神戸・元町)日曜15:30~17:00

Dance Studio Nataraja Box(我孫子)木曜18:10~19:10/19:40~21:00/21:10~22:30

SOUL AND MOTION DANCE STUDIO OSAKA(梅田)土曜15:00~16:30

T's-BOX Dance School(宝塚)月曜18:00~18:55/18:55~19:50/19:50~20:45/21:00~22:00

River Art Place(難波)日曜18:30~

大阪芸術大学(南河内郡)

avex artist academy 大阪校(心斎橋)

EXPG 大阪校(南堀江)

CAT MUSIC COLLEGE 専門学校(江坂)

 

 

Interview
 

2015年夏に開催されるキッズファッションショー「ランウェニスタコレクション」。そのファッションショーのダンス部門の審査員が豪華という話しを聞き「美女toダンス」メディアプロモーション部は、その豪華審査員の中から女性ダンサーにインタビューを敢行! 今回取材に協力してくれたのは、才色兼備のダンサーEMIの登場だよ♥

 

Q、ダンスを始めたいきさつは?
 

物心ついた時から、身体を動かすことが好きで、家で勝手に踊っていました。中学で創作舞踊部に入り、高校生になってから本格的に習いたいとダンススタジオに通い始めました。

 

Q、ダンスを始めた当時、どのような環境で踊っていましたか?
 

週三回のスタジオダンスレッスンの他、ビルや公園で仲間と練習していました。

 

Q、どのような経緯があり、今のダンススタイルになったのですか?
 

OUTSETというチームで活動するようになってから、それぞれ経歴が様々なメンバーのスタイルがMIXされて今のスタイルが確立されました。

 

OUTSET
 
Q、EMIさんは、どのようなダンススタイルなのか教えて下さい。 
 

ダンスミュージックに合わせて、JazzのテクニックやHIPHOPのリズムを織り交ぜて踊るスタイルです。

 
Q、ダンスネタを制作する時に気をつけていることは?
 

音楽だけを聴いていても気持ちが高揚する流れを組むことです。

 

Q、ダンスの審査員をやられることもあるかと思いますが、審査するにあたり観るポイントは?
 

「借りてきた衣装を着ていないか?」というところです。衣装というのはもちろん比喩ですが、いわゆる与えられた振付けをただ踊っているだけのダンスや、既存のスタイルの表面的な部分だけ模倣して本質が分かっていないダンスをしていないか?というのを見抜くようにしています。表向きに見える部分だけでなく内側からしっかり踊りを理解して自分の物に出来ているかどうかは評価する時にとても重要だと思っています。

 

Q、アー写を撮る際に、着用する衣装へのこだわりは?
 

自分に似合っているかどうかということ。どれだけ高価でデザイン性の優れた物でも自分に似合っていなければ駄目だと思います。

 

Q、アー写を撮る際にのポージングのポイントは?
 

凹凸をつけるということ。女性なので、シルエットに曲線がたくさん生まれるように意識します。

 

Q、ダンスをする時よく着る服は?
 

Tシャツにレギンスです。足は膝の角度などシルエットがはっきりとわかるものでなければ駄目なので、オーバーサイズのズボンは履きません。

 

Q、ダンスをする時よく履くシューズブランドは?
 

基本的に裸足です。

 

Q、お気に入りのコスメは?
 

Chloeのボディクリームです。ボディクリームが好きで、色々なブランドの物を試してきましたが、香りと翌朝のお肌のすべすべ感が断トツ一位です。

 

Q、ハマっているものは?
 

マッサージオイルを自分でつくることです。スイートアーモンドやアルガンオイル等をキャリアオイルにして、その日の気分で精油を選んで配合します。香りはもちろんですが、精油には様々な効能があるので、それらを調べながら、また、相性を考えながらオリジナルオイルを作り、マッサージを楽しむことが日課です。

 
Q、今後の活動予定を教えて下さい。
 

2015年9月に『mother』という舞台公演をします。芝居・歌・ダンスが融合されたメッセージ性の強いダンス音楽劇です。

 
EMIの今後の活動や舞台公演『mother』に関しては、OUTSETオフィシャルサイトをチェックしてね
 
EMIが審査員を行うキッズファッションショー「ランウェニスタコレクション」の公式サイトはこちら
 
 
※今後も「ランウェニスタコレクション」のダンス部門で審査員をする女性ダンサーのインタビューを掲載していくよ♪ お楽しみ☆