美女toダンスは、見たかったダンスファッションやダンスが見られるダンスメメディアです。

 
   
 

KYOKA

KYOKA(RUSH BALL)
 
Profile
 
KYOKA

1996年4月24日生

身長:159㎝ 

 
【ダンス歴】

HIPHOP 10年、SOUL 9年

 
【ダンス経歴】

2004年6月、ストリートダンスチーム「RUSH BALL」(MAiKA&KYOKA)を結成。結成当初より精力的にコンテストに参加し、持ち前の明るさと勝気な性格から、努力に努力を重ね数々の入賞を果たす。いつしか活動範囲も全国に及び元祖カリスマスーパーキッズダンサーとして常にキッズダンス界の先頭を走り続けてきた。近年では、ダンス業界第一線のダンサーが参加する大会にも数多く参戦。HIPHOP部門ではWDC、JUSTE DEBOUTの2大会で優勝し日本代表となり、20123月にフランスで開かれたJUSTE DEBOUT FINALで名だたるダンサーを相手に見事準優勝に輝くという快挙を成し遂げた。また同年7月にはCASIOとダンサー契約を結び、G-SHOCK全国ツアーにも参加。10代の若さで常に世界を見続ける世界屈指のストリートダンサー。

 

【ダンス活動拠点】

大阪

 
【インスタグラム】

  kyoka_rushball      

 

 
Interview
 

日本が世界に誇るティーンエイジダンサーのKYOKA。国内外を飛び回る彼女を襲った人食いバクテリアとは? 退院後、手術した肘は完治していないが、体調が良さそうという報告を受け、『美女toダンス』メディアプロモーション部も“ほっ”とひと安心。その本人に直撃インタビューを敢行し、当時の病状など、語ってもらいました。

 

 

Q、まず、退院してからは体調が良さそうで、良かったです! 3月頭に病院に行ったところ、緊急手術となり入院したそうですが、入院する前はどのような症状があり、どのように過ごしてましたか?
 

入院する1ヶ月前から、とても忙しく、毎週色々な地方にWORKSHOPやジャッジ、SHOWなどで呼んでいただいていました。大阪にいることの方が少なかったぐらいでした。そして、3月の初めと終わりに90's(※1)のメンバーとしてベトナムとタイに行く予定で、練習が詰まっててほとんど睡眠が取れてない状態で東京〜大阪間を良く往復してました。そんな時人差し指に、ごく普通に良くできるような切り傷があって、オール練習の時に傷の部分がやけに腫れてる事に気がついて90'sのメンバーに言ったら、あまりにも腫れてて面白くて皆で笑ってたんです(笑)。そしたら、次の日の朝に肘が本当に少し水が溜まったような感覚で腫れてました。その時点で肘は凄く痛くて、曲げるのも伸ばすのも痛い状態でした。でも、その日は1日中練習があったので痛み止めを飲みながら練習しました。そしたら、練習終わり、次の日の朝とますます腫れがひどく、範囲も広がってました。その間ずっと冷やしてはいましたが全く腫れは引かずでした。そのまま千葉に行きジャッジの仕事があったので、ジャッジムーブも踊りました。でも、その時点であまりにも気分が悪くて痛み止めも効かなくなってきて絶えられなかったのでイベント終わりに、すぐ千葉の病院に連れて行っていただきました。

 
 
その時の腕の写真
 
その病院では筋肉の炎症と言われ、冷やしていれば腫れは収まるから次の日のWORKSHOPも踊って大丈夫と言われ安心してホテルに戻りました。次の日WORKSHOPを2本させてもらったんですが、腕は痛くて全く動かせず、頭はフラフラしてずっと立ってることはできなくなってました。そして、次の日やっと大阪に帰れると思って朝早く起きて帰ったんですが、その時にはほぼ意識は無かったと思います。大阪に着いてすぐ大きい病院に行って菌が入ってることが分かり入院することになりました。その時はまだ状態がとても重症な事は先生も分かってなくて、血液検査等の結果を見て菌が内臓にも回ってることが発覚し、すぐ手術しなければ危険だと言われ、最悪の場合は腕を切断すると言われました。自分自身では40度の熱のせいか、意識はほとんど無く、とりあえずこの痛みを早く取りたい一心でした。
 
KYOKAを襲った菌とは
 
人食いバクテリア
人食いバクテリアに感染したら、48時間以内に何とかしないと30%~50%の人が死に至るという恐怖の細菌。手足は壊死しすぐにでも切断しなければ、みるみるうちに体内で増殖していく。免疫が働かなくなり、自由に菌が体内を動き回る恐ろしい菌。
詳しくは↓
 
Q、約1ヶ月半の入院生活は長かったと思いますが、入院生活はどうでしたか?
 
長いようで短かったです。手術後も菌がまだ完全に取り除けたわけでは無く、1週間ほどは熱が上がったり下がったりで食欲もなく、毎日氷を食べてました。意識もまだはっきりしてなかったので、誰がお見舞いに来てくれたかは覚えていますが、どんな内容を話したかは覚えてません。腕は傷口を開いた状態で3週間ほど固定されて、消毒がとても痛くて、消毒の時間だけ本当に嫌でした。傷口を縫い終わってからも、皮膚が一部分腐ってたとか、貧血を起こしてるとか…中々簡単には行きませんでした。しかも、右手なだけにご飯も何をするのも不便でした。でも、おかげで左手も使うようになって、今では両利きです(笑)。でも、立つことも、歩くこともまともにできず、少し動いたらしんどくなって、変な夢は見るし、怪奇現象?的なのも感じたし内心結構ダメージありました。でも、家族が何よりサポートしてくれてたので弱音や心配かけるようなことは言わずにいました。今まで当たり前のようにできてたウェーブも通せないし、腕は全く動かないし、また踊れるようになるのか不安はありましたね。夜になると余計に考えてしまってSAKIちゃんに連絡して話し聞いてもらってました。マイナスに考えたら負けだとも分かってるけど、なぜか悪いことばっかりが頭に浮かんでました。でも、沢山の方のメッセージやコメント、お見舞い、鶴、本当に力になりました。生徒も病棟には高校生からしか入れなくて、入れないのに毎回来てくれて、中学生の生徒が大事なコンテストの時に、逆に不安にさせてしまって、練習も見てやれないし、応援にも行けないし、申し訳ない気持ちと悔しさでいっぱいでした。でも、優勝を病室までもって来てくれた時は心から嬉しかったし、誇りに思いました。こんな沢山の人に支えられて、なんて幸せなんだって本当に思いましたね。
 
Q、退院後、どのような生活を送っていましたか?
 

退院後は、傷がまだ治ったわけではないので、処置とリハビリをしに毎日病院へ通ってます。今もまだ毎日行ってます。イベントには見に行くようにしてますが、どうしても出たくなってしまうし、月日が立てば立つほど、こんなに毎日リハビリに通ってるのに、家でも自主トレーニングしてるのに「まだステージに戻れないのか」と凹むばかりですね(笑)。

 
Q、今回の病から回復して、人生観やダンス観など心境の変化はありますか?
 

めっちゃ変わったと思うことはまだないですが、人への感謝の気持ち、自分の体の状態は深く思うようになったと思います。

 
Q、最近の活動を教えて下さい。
 

最近はリハビリと毎日ランニング! そして、ちょっとずつ家で踊るようにしてます。あとは、音楽の歴史を勉強したり、筋肉について勉強したり。野菜を育て始めたり!(笑)

 
Q、7/25(土)にキッズファッションショー「ランウェニスタコレクション」ダンス部門のダンス審査員を行うそうですが、何か近日中にダンスに関わることはありますか?
 

早速、今月末(5/30)に愛媛でWORKSHOPとSHOWさせてもらいます。まだ完璧に踊れるわけではないですが、ある程度まで踊れるようになって来たのでそろそろ活動し始めようと思ってます。

 

【KYOKAスケジュール】

6/14 DANCE CUP 名古屋予選ジャッジ

6/28 DANCE DELIGHT大阪予選出場予定

7/5 THE GAME(バトル)

7/25  ランウェニスタコレクション ダンス部門ダンス審査 審査員

8/2 茨城でWORKSHOP、ジャッジ、SHOW(RUSHBALL)

8/11〜19 SUMMER DANCE FOREVER(バトル、アムステルダム)

9/12、13 NASTYのNORIさん監督の舞台 (JAZZ)

9/18〜20 SDK japan

9/21 STUDIO Ms 発表会 ゲストSHOW

10/2、3、4   90's 舞台

11/22、23   90's舞台

 

Q、ダンス審査員をやるにあたり、審査で観るポイント等あれば教えて下さい。
 

その大会の主旨によりますが、基本は気持ちが伝わってくるか、形ではなく踊っているか、この二つはチームでもソロでも両方に見ますね。

 
Q、ダンス以外で今一番やりたい事はなんですか?
 

今は1番に踊りたいですが…、強いて言うなら理学療法士の資格を取りたいですね。

 

Q、今後の目標を教えて下さい。
 

とりあえずは腕をしっかり完治させることですね。傷だけではなく、元通り動くことも含めて。この目標が、すぐ達成できそうで中々出来ない壁だと薄々気づいてきました(笑)。

 
 
退院後4月24日が誕生日のKYOKAのお祝いをKYOKAのダンスクラスの生徒がしてくれました! みんなKYOKAフェイス(笑)。
 
 
夏ぐらいから徐々に活動を始めるみたいで、本当にうれしい限りですね♪ 心配していた人も多いのでは? 美女toダンス立ち上げ当初アクセス上位3位圏内に入ったKYOKA。これからも美女toダンスで彼女の今後の活動も追っていきたいと思います♥
 

※1:90'sとは

かつてスーパーキッズダンサーと呼ばれた13名の実力派ダンサーたちが集結して作り上げた舞台。

 

 

 

KYOKA応援プロジェクト

 

アナタのインスタグラムで、自身、もしくはチームメイトや友達と、KYOKAに宛てたメッセージを書いたメッセージボード(※2)を持ち、自分撮り(セルフィー)した写真に「#bijotodance」とハッシュタグを付けてアップしよう! 

 

「#bijotodance」とハッシュタグを付けた写真は『美女toダンス』のスナップコーナー「セルフィースナッペポ」が自動で拾い上げて、掲載するよ♥

 

メッセージボードにメッセージを書き写真をアップしてくれた人の中から、抽選でKYOKAも掲載されているBABY-Gマガジンと美女toダンスオリジナルステッカーをプレゼントします。

 

※2

メッセージボードは、形状は何でも大丈夫です。紙にKYOKAへのメッセージを書いて、写真を撮って下さい。