美女toダンスは、見たかったダンスファッションやダンスが見られるダンスメメディアです。

 
   
 

國澤はるな

國澤はるな(クニサワハルナ)
 
Profile
 

1980年9月14日生

160cm

 
【ダンス歴】

バレエ 12年(1988年〜1996年& 2001年〜2005年)

ヒップホップ 1、2年

ジャズファンク 2000年〜

ジャズ 2000年〜

ストリートジャズ 2001年〜

 
【プロフィール】

京都府出身。8歳の頃からクラシックバレエを習い始める。14歳でプロのバレリーナを目指し始め、NYのアメリカンバレエシアターやSTEPSで短期研修を受ける。15歳でNYのカーネギーホールのステージで日本人代表のメンバーのうちの一人として踊る。16歳で膝の怪我が原因でバレエを止める。18歳で手術を受けリハビリを続けるが、バレリーナの夢を諦めて、大学に進入。

大学のヒップホップサークルに入り、D’OAMのMocchinより人生初のヒップホップを習う。大学の交換留学制度に合格し、姉妹校だったオレゴン州ポートランド州立大学に留学。勉強の合間を縫って、趣味としてヒップホップやジャズファンクのクラスを受ける。半年間の留学期間が終了して、帰国が迫った数日前にWNBAのヒップホップクルーのオーディションに受かる。プロのダンサーになる夢を諦めきれず、大学を休学してオレゴンに残る。WNBAの試合でのハーフタイムダンサーを始め、色々なショーで活躍。半年後、チームメイトでもあり、いつも一緒にクラスを受けていたJonte Moaning(今はビヨンセやジャネットの振付師、本人もアーティストとして日本やアメリカで活躍中)の影響で、一緒にNYに引っ越すことを決意。

NYに引っ越した6日後に911のテロ事件が起こる。

日本の大学から編入の手続きをとってNYのブロンクスにあるリーマンカレッジに編入。Danceを専攻して大学生活を続けながら、夜はブロードウェイダンスセンターでクラスを受ける。勉強とダンスの両立が難しくなり、ペリーダンスセンターに編入。バレエ、ジャズ、モダン、ピラテスをペリーダンスで学び、ブロードウェイダンスセンターのスカラーシップに入って、ジャズ、ストリートジャズ、ジャズファンク、ヒップホップのトレーニングを積む。その間、色んなオーディションに挑戦し、学生ビザでも出来るダンスの仕事をする。

香港の有名ダンススタジオのオーナーがNYに来ていた際に、「香港で教えてみないか」とワークショップの誘いを受ける。2004年の11月に1ヶ月半の契約で香港にて仕事をする。仕事内容が気に入り、1年契約で2005年5月に香港に戻って来る。その間はNYとLAを行き来し、経験を積む。

香港では、中国圏(香港、台湾、中国)を代表する歌手イーソンチャン(2005年より毎年連続でレコード大賞総なめ)やジョーイーヨング(ベスト女性歌手部門で毎年大賞受賞)をはじめ、数々の大物アーティストのコンサートやビデオ&テレビ番組で活躍。ナイキウーマンASIAのモデルや、雑誌、TVコマーシャル、TVドキュメンタリー番組でも「香港で活躍する日本人ダンサー」として活躍。振付師として若手の歌手育成も手がけており、Vincy ChanやSherman Chuengはここ数年で新人賞等を受賞。パフォーマーとしての演技力も高く評価され、女優としてもTVコマーシャルや短編映画に登場、コンサート等でも起用されエンターテイメント界にその名を広げている。

2014年1月に香港永住権を取得すると同時に、自身のブランド、BeDREX Limited(ビードレックス リミテッド)を立ち上げ、個人での活動を開始。YSLやConverse, その他数々の有名ブランドからオファーを受け、ダンスアーティストとしてショーやウェブにての活躍を続け、美容&ファッション界にもすっかり名が広まっている。2014年12月には香港人ダンサーKenny Wong氏とパートナーシップを組み、香港の渋谷と言われるチムサァッチョイにBeDREX ダンススタジオをオープン。オープンして半年、早くも香港を代表するダンススタジオに仲間入りし、毎日多くのダンサー達で溢れている。また、アーティスト育成にも力を入れており、ボーカルレッスン&ダンスレッスンを同時にトレーニング出来るコースも人気を集め、香港のエンターテインメント界に大きな影響を与え続けて行くであろう。

 

【ダンス活動拠点】

香港

 
【インスタグラム】

  harunakunisawa

 

【Facebook】

 

【オフィシャルサイト】

http://bedrex.com/

 

 
Interview
 

年々ダンス人口が増え、ダンススキルもドンドン上がってきている日本。最近では、日本人ダンサーが海外の大会や海外アーティストのツアーに参加する等、活躍も目立ち日本のメディアでも取り上げられるようになった。今回は、海外で活躍する才色兼備なダンサー國澤はるなのインタビューを動画でご紹介するよ♪

 

 

國澤はるなは、なぜ?香港で活動しているのか?
香港で活動することになったキッカケから香港でみる夢までを語った。
 


 

ダンスレッスン動画★

 

 
番外編】國澤はるなが語る香港ライフ
 
 
 

香港でのダンスライフからプライベートに関することを一問一答で答えてもらったよ♥

 
Q、ダンスをする時に良く着るブランドは?
 
自らのブランド、BeDREX Clothes
 
Q、ダンスをする時に良く履くシューズブランドは?
 

Converse (契約はしてないのですが、新作が出るたびにスポンサーとしてサポートしていただいてます)

 
Q、普段着る服で好きなブランドは?
 

Zara、H&M、Forever 21等、手頃な値段で手に入りやすいものが多いです。

 
Q、香港でオススメの飲食店は?
 

日本食ダイニングEN(チムサァッチョイ店)

自宅&スタジオから近く、美味しい日本食を手頃な値段で(良いものはそれなりのお値段ですが)食べれるので。

 
Q、香港でお気に入りの観光スポットは?
 

九龍サイドから見るハーバービュー。

 

Q、休日の過ごし方は?
 

滅多に休日が無いのですが、月に1日休日があればエステやマッサージに行きます。 

 
Q、お気に入りのコスメは?
 

YSL (以前にショーで踊らせていただいてから、色々サポートしてもらってます)

CHANEL、Urban Decay、LANCOME、SHISEIDO(お仕事で使ってから気に入ってます)

 

Q、今、ハマっているものは?
 

化粧しながらYouTubeで日本のバラエティー番組&ニュース番組を観る。

 

Q、國澤はるなが、スゴいと思う日本人ダンサーは?
 

菅原小春(スガワラコハル)、仲宗根梨乃(ナカソネリノ)、KAORIalive(カオリアライブ)

 

 

 

 

菅原小春が日本の人気テレビ番組情熱大陸(2015年6月28日放送)に取り上げられるなど、才能を持ったダンサーが多くなりダンサーの地位も上がった日本。ココ日本から海外で活躍するダンサーの近況も知れて嬉しく思う。國澤はるなが香港でスターを育て上げるのも楽しみ。今後も彼女の活動に注目していきたい。