美女toダンスは、見たかったダンスファッションやダンスが見られるダンスメメディアです。

 
   
 

Nazuki(ナズキ)

 
 
 
Nazuki(ナズキ)
 
Profile
 

1979年10月8日生

 
【プロフィール】

安室奈美恵、BOA、クリスタル ケイ、東方神起、板野友美などアーティストのバックダンサー、振付け、LIVEの演出を手がける。日本のメジャーシーンを代表するダンサー。 アパレルブランドMNLCSを2010年に立ち上げ、ECサイトにてショップをオープンさせる。 アーティストのライブツアーやTV収録時の衣装やスタイリングを担当し、イベントのオーガナイズも務め、ダンサーの枠にとらわれないボーダーレスな活動を精力的に行っている。

 

【Facebook】

 

【twitter】

@Nazuki_MNLCS

 

 
Interview
 

有名アーティストの振付けやバックアップダンスやダンスクルーSHOW GUNの立ち上げメンバーとして現在も活動しているNazuki。ラッパーのLUNAと立ち上げたストリートブランドViiDAを展開し、最近ではキッズダンサーの育成にも力を入れる。永きに渡り活躍し続ける女性ストリートダンサーの重要人物のNazukiにインタビューを敢行したよ♪♪

 
Q、SHOW GUNとは、どのようなクルーなんですか?
 
日本語のラップを広めていこうというコンセプトで、MASAKIくんとSHI-GEとわたしとOH GIRL!のAKOの4人で立ち上げたクルーです。洋楽で踊るダンサーばかりだったので、日本人だし日本語のヒップホップももっとカッコいいモノがたくさんあるというのを伝えたかった。楽曲ごとにビデオ撮りして、1分半くらいの振りを作って、楽しんでダンスで表現できるというのをYouTubeでやり始めました。有名なダンサーや仲間を巻きこんで、何本かビデオを撮りました。そうすることによって、ドンドン人が増えていってSHOW GUNに入りたいと言ってくれたりして、SHOW GUNメンバーが増えていきました。
 
Q、最近の活動を教えて下さい。
 

最近、SHOW GUNとしては去年ジブさん(Zeebra)が立ち上げたGRAND MASTERに所属して、2015年6月24日に「SWALLOW TRAP feat. Zeebra & SIMON」を配信しました。Zeebra & SIMONというビッグアーティストに協力してもらい、楽曲から全て書き下ろしてやりました。

 

 
Q、GRAND MASTERに所属するきっかけを教えて下さい。
 

GRAND MASTER立ち上げのとき、「ダンサーもアーティストとしてやっていったらどう?」という話しをジブさんからいただいたんです。「バックダンサーとかじゃなくて自分たちがやりたいと思う音源を自分たちで作ったら?」と。ダンサーって人の曲を踊っているじゃないですか、それを自分たちの曲で踊ったら良いんじゃないと言われ、GRAND MASTERに所属してそういう楽曲を配信していこうかという感じで。エンターテインメントをもっと追求していこうかというのがキッカケでした。

 
Q、SHOW GUNの今後の活動予定は?
 

「コンスタントに2曲目、3曲目を配信していって、ワンマンライブを2016年にできたら良いね」ということをジブさんに言って頂いてます。この前やった「ZIPANG」というイベントがあって、それを定期的にやっていこうという話しになっています。今年でいうと、あと2回イベントをやる予定です。

 
Q、Nazukiさんご自身の活動を教えて下さい。
 

クリスタル ケイちゃんは、ライブをやらせて頂いたり、振付けをさせて頂いたりと、もう12年目になります。あと、デビューしたアーティストの振付けをやったり、ワンマンライブの演出をやったり、キッズを育成していくNazkidsが増えてきて、東京だったり名古屋だったりでレッスンをやったりしています。

 

Q、良く行くヘアサロンは?
 

LOVE’ LOCK(代官山)ですね。 

 
Q、今後の予定を教えて下さい。
 

9月9日に結婚式をあげます。

 

Q、今後の展望は?
 

いち早く子供がほしい(笑)。アパレルやりながら、キッズを教えていこうとは思っています。子供がいながらも、キッズダンスレッスンや、振付けなどダンスに携わっていく仕事もしていきたいと思ってます。

 

Q、今の若手ダンサーは、スゴいタレント性を持った子がたくさんいるので『美女toダンス』では、メディアに露出させてあげて、メディアと一緒に上がっていってほしいと思っているんですよ。
 

タレントっぽくなってきたよね。わたしの時代は、「クラブで踊る。スゲー!」みたいな、「HARLEMで踊れる。ヤバい!」という時代で、「バックダンサー。スゴい!」みたいな。今は、良い意味でも悪い意味でも誰でもバックダンサーができちゃう。メディアに取り上げられるんだけど、ただで踊るダンサーが増えてちゃったし、ただでバックダンサーをやっている人もいると思う。まあそういうので、ダンサーの価値もだんだん下がってきちゃって。そういう時代ですよね。SNSが発信源になっているからね。例えば、小春(菅原小春)とかね。Facebookとかに自分の動画を載せて、海外の人がその動画を見つけてオファーをもらったりね。うちらの時代はなかったじゃないですか、YouTubeなんてなかったし、現場で見てね。必死さというのはうちらの時代の方がありましたよね。現場に行かない人が多くなったし、それが良いか悪いかは分からないです。良いところでもあり、悪いところでもある。

 

東京を代表するフィメールダンサーのNazuki。今後も彼女の活動に注目していきたい。また、彼女が育成するNazkidsの活躍も楽しみ♥ 2015年8月26日SHOW GUNセカンドシングル「Bounce feat. RYO the SKYWALKER, EGO, JOYSTICKK & Tiji Jojo」が配信スタート☆ 是非チェックしてみよう!

 

SHOW GUN 2nd Single

BOUNCE feat. RYO the SKYWALKER ,EGO ,JOYSTICKK and Tiji Jojo Track by 理貴

https://itunes.apple.com/jp/album/id1031840026