美女toダンスは、見たかったダンスファッションやダンスが見られるダンスメメディアです。

<<  2018年04月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
 
   
 

News

【映画川柳】 オール・モスクワ・ロケを敢行しながらロシア国内で上映禁止!今関あきよしから「TABOO」が解放され、「LOVE」が成熟する。『ライカ』  [2018年02月08日]
【映画川柳】
強欲か
愛の果てには
狂気待つ
      
 
© 2016“LAIKA” Film Partners
 
『ライカ』
 2月17日(土)より新宿ケイズシネマほか全国順次公開 
 
★STORY
1957年11月5日、ソ連で人類初の宇宙実験犬としてスプートニク2号に乗せられて宇宙に送り出されたが、酷い恐怖と寂しさで10日後死んでしまい、帰って来られなくなった悲運の犬「ライカ」。自分がその「ライカ」なんだと思う日本人の女の子、ライカ。彼女は母親を亡くし、悲しい時間を過ごしていて語学のために来たモスクワで、ロシア人の女の子、ユーリャと一緒に住んでいる。
女優を夢見みてオーディションやバイトに明け暮れるユーリャとは違い、現実を知らずに一人の時間が寂しくてユーリャに甘えてばかりのライカ。ユーリャはライカのあどけないところに癒され憧れ、ライカはユーリャを死別した母と重ね合わせるようにして、一生一緒にいようと、二人で一人のように互いに愛し合う2人は幸せな時間を過ごしていた。 
しかし、ユーリャはオーディションに受かるため演出家と寝たことがライカにバレてしまい、彼女を失望させてしまう。やきもち焼きのライカは行きずりのニコライとセックスをするが、ユーリャは、嫉妬はおろかあっけなくていた。翌日、ユーリャは偶然ニコライとオーディション会場で出会う。ニコライもユーリャ同様に俳優を夢見てオーディションを受け続け、会場でよく見かけるユーリャに気を留めていたのであった。2人は付き合うようになるが、ユーリャがニコライとデートをしていることに衝撃を受けたライカは、何故かレイプをされ、むごたらしい様子で帰って来た。
合格を期待していた大切なオーディションまで諦めて、ライカを犯した犯人捜しにやっきのユーリャとライカのところに突然ニコライが現れ、ライカは怒りの末にレイプされたことが嘘だったと言ってしまう。ユーリャは激しい怒りで自分の人生を壊したライカを許せないと彼女を責め立てた。
1週間後、ライカは家を出たきりで帰って来ず、ひとりぼっちになったユーリャはライカのことを恋しがる。ライカのことが心配であちこち探し回る一方、ニコライに子供を妊娠したと告白する。
ユーリャの全てを愛していたライカはいつか彼女と一緒に観覧車に乗ってお母さんがいる宇宙に行けるんだと信じていたが、ずっと待っていても観覧車は動かないことに気付き、ユーリャと離れることを決意する。
 
 
 
★CAST
宮島沙絵、クセーニア・アリストラートワ、アレクサンドロ・スハノフ、エカテリーナ・ダルゴア、ドミトリー・コゼルスキー、木下順介、オリガ・カレーバ
 
★STAFF
監督:今関あきよし/エグゼクティブ・プロデューサー:嶋田豪/プロデューサー:高瀬博行 星野晴美/ロシア側ラインプロデューサー:木下順介/協力プロデューサー:赤井勝久/脚本:いしかわ彰/撮影:三本木久城/録音:平島保/音楽:遠藤浩二/編集:鈴木理/イメージビジュアル:水野歌/主題歌:erica「きっといつか、もっと強く、私らしく」(PEACE VOICE RECORDS)/製作:アイエス・フィールド
 
 
2016年/日本/カラー/94分/ビスタサイズ/STEREO/R15+
配給・宣伝:アイエス・フィールド
テーマ:ニュース映画川柳
Comment(0) | Posted at 23:09

この記事へのコメント一覧

コメントの投稿

お名前*
メールアドレス
URL
件名*
内容*

※画像の文字を入力してください。(大文字小文字を区別いたします)