美女toダンスは、ストリート系女子発信・発掘・発見できるウェブメディアです。

<<  2018年12月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
 
   
 

News

【ダンスコンテスト参加者募集】「カルッツかわさき南北ダンス合戦」2019年2月16日(土)開催♪  [2018年11月04日]

川崎市内で最大規模を誇る2,013席のシューボックス型文化ホールのステージでダンス!

ダンス都市・川崎に昨年オープンした「カルッツかわさき」。ダンスで交流することを目的にした新しいイベントが開催される。 イベントの内容は、ダンスコンテスト(一般とダンス部の2部門)、スペシャルゲスト作品ショー(ゲストナンバーとバックダンサーを一般公募して行うゲストライブ)。
 
ダンスコンテストのエントリー募集が始まりました!
学校を代表して参加するダンス部、老若男女誰でも出られる一般の2部門!
AYA a.k.a. PANDAのバンクダンサーオーディションの募集も始まりました!
BRIDGETのバンクダンサーオーディションの募集も始まりました!
定員に達すると締め切られるので、早めにエントリーをしよう!
 エントリーは特設サイトから↓ 
 

 ★トピックス★ 

観覧無料

順位を決めるだけではない! ダンスコンテスト

2組(南組、北組)に別れて行うダンス対抗戦

ダンスコンテストは誰でも参加できる一般とダンス部の2部門。部門ごとの優勝も決めるが、本大会は2組に別れてダンス対抗戦を行う。関ヶ原合戦のダンス版!? 大晦日に放送されている歌合戦のダンス版!?…男女別ではなく南北で分けるとは…?
 

川崎南北

ひと昔前まで川崎は、川崎区、幸区、中原区を南部学区、高津区、宮前区、多摩区、麻生区を北部学区と公立高校を学区分けしていた。北部と南部では、環境の違いや、また川崎市にあって距離も離れていることから、あまり交流がなかった。南部の人は買い物や出かけるといえば川崎駅周辺。北部の人は二子玉川や港北など川崎に行くより東京、横浜に出かけることが多い。川崎駅へ出るより近いので。
 

ダンスコンテストの組み分け

南部チームと北部チームに別れもらいます。分け方は特設サイトをご覧ください。川崎在住のダンサーは、住んでいる地域が南部地域になれば南部チーム、北部地域に住んでいれば北部チームに入って頂きます。川崎市に店舗を構えるダンススクールも南部地域にスクールを構えていれば南部地域、北部地域にスクールを構えていれば北部チームとなります。団体での対抗戦により、チーム内での団結や交流が芽生える!そんなイベントを目指しています!
カルッツかわさき南北ダンス合戦にゲストライブ出演するAYA a.k.a. PANDABRIDGETの2組、それぞれのバックダンサーオーディションの詳細は↓
 

徐々に明らかになる情報は特設サイトで!

スペシャルゲスト作品ショーでは、現在公表されたファンファーレナンバーの参加者募集は12月にスタート予定。リハは1月〜2月を予定しています。
 
 特設サイトはこちら↓ 
Comment(0) | Posted at 13:00

この記事へのコメント一覧

コメントの投稿

お名前*
メールアドレス
URL
件名*
内容*

※画像の文字を入力してください。(大文字小文字を区別いたします)