美女toダンスは、見たかったダンスファッションやダンスが見られるダンスメメディアです。

<<  2017年05月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
 
   
 

Special

三浦大知がダンスチャンネルALL JAPAN SUPER KIDS DANCE CONTESTのサポーターに就任! 「Choreo Chronicle 2012-2015 Plus」をリリースするなど、ダンスシーンにも多大の影響を与えている彼に直撃インタビュー!  [2015年12月26日]

三浦大知Special Interview

2016年1月23日に開催されるダンスチャンネルALL JAPAN SUPER KIDS DANCE CONTEST FINAL。世界最大級のキッズのダンス大会は今シーズンで10周年を迎えた。そのダンスチャンネルALL JAPAN SUPER KIDS DANCE CONTESTのサポーターに就任した三浦大知! 2012年以降に発表された全てのミュージックビデオに加え、その卓越したダンススキルが存分に堪能出来るコレオビデオなど全22本のビデオを収録した「Choreo Chronicle 2012-2015 Plus」をリリースしたばかり! 今回は、ダンスチャンネルALL JAPAN SUPER KIDS DANCE CONTEST 10周年を記念したパンフレットに収録される1部と収録しきれなかったインタビューをご紹介★


ソロデビュー当時から現在に至るまで、時代とともに自身の活動や考え方に変化はありましたか?
基本的には歌とダンスが好きで、楽しくて、その歌とダンスというので、自分に何ができるのかということを、常に探してきました。だからその根底にある思いとか、気持ちみたいなものは、そこまで変化してないのかなと思います。ただ、当時に比べると客観的に物事をみれるようになってきていると思います。当時は、自分がしたいことの主観性みたいなものが凄く強かったと思うんです。今は、振付けとか構成で、それを人が見てどういうふうに感じるかとか、自分が作ったモノを外側から見てどういうふうに見えたり、どうことが伝えられるようになっているかということを客観視できるようになってきているかなと思います。

どのようなきっかけがあり客観視できるようになっていったと思われますか?
繰り返し、繰り返しモノ作りをするということが一つだと思うんですよね。曲やライブもそうですけど、試行錯誤しながら繰り返しモノを作るといろいろ気がつくところはあると思います。もう一つは人との出会いかな。僕の場合は、先輩の方達と出会う時にいろいろ感じることもあったりするので、そういう出会いで勉強したっていうのも大きいかもしれないですね。一番は、KREVAさんかなと思います。KREVAさんの現場に参加するようになってから、KREVAさんが現場のリーダーとして盛り上げていく盛り上げ方とか、いろんな人の気持ちに気がついて、それをフォローしてあげるとか。鷹の目を持っているような、上から物事を見て、その場をチームとしてより良い方向に導いていくようなところがKREVAさんにはありました。自分もそういうふうにいろんな方向から物事を見て、自分の主観だけじゃなくて、そういうふうに物事を見れるようになっていったらいいなと思ったので、凄く影響を受けてると思います。

KREVA「全速力 feat.三浦大知」



最近は、ダンスに関してのどのような取り組みをしてますか?
自分がどういうダンスを踊りたいかということを毎日考えています。もちろん体幹トレーニングはしています。気持ち的にダンスにどれくらい近くにいるかというのは大事なのかなと思います。


三浦大知がSpecial Liveを行うダンスチャンネルALL JAPAN SUPER KIDS DANCE CONTEST FINALは、2016年1月23日(土)舞浜アンフィスアターで開催される!
開演時間は12時半予定
終演時間は21時予定
チケット料金3,500円〜5,980円
※座席により値段が違います。
※チケット販売は12月26日からの予定。
会場で10年記念パンフレットも是非ゲットしよう☆

詳細は、ダンスチャンネルALL JAPAN SUPER KIDS DANCE CONTEST公式サイトをご確認下さい。

http://alljapansuperkids.com/event/10thfinal/

三浦大知リリース情報

[DVD] Choreo Chronicle 2012-2015 Plus
2015年12月16日発売
AVBD-16590  ¥4,536(税込)


[Blu-ray] Choreo Chronicle 2012-2015 Plus
2015年12月16日発売
AVXD-16591  ¥5,616(税込)

話題を集めた菅原小春との「Unlock」競演ビデオはもちろん、最新LIVEツアーで披露されたばかりの「FEVER」、「MAKE US DO」コレオビデオも新録!

「FEVER -Choreo Video-」


Choreographed by NOPPO(s**t kingz)


三浦大知Profile
1987.8.24生まれ、沖縄県出身。
Folder のメインボーカルとして1997 年にデビュー。
2005 年3 月にシングル「Keep It Goin' On」でソロ・デビュー。
天性の歌声とリズム感を持ち、コレオグラフやソングライティング、楽器も操るスーパーエンターテイナー。 抜群の歌唱力と世界水準のダンスによるそのパフォーマンスが注目を集め、2012年には初の日本武道館が10分でSOLD OUT。2013 年には、初の横浜アリーナ単独公演を大成功させる。ミュージックビデオの祭典「MTV VMAJ 2014」にて“ベストR&B賞” 受賞や、ヨーロッパ最大の音楽授賞式「2014 MTV EMA」にて“ベスト・ジャパン・アクト” に選出など国内外で高く評価されている。2015年には自身のツアー最多動員数を記録、国内最大規模のストリートダンスの祭典「Shibuya StreetDance Week 2015」では「music」がテーマソングにも起用された。また「MTV VMAJ 2015」では最優秀R&Bアーティストを受賞。

三浦大知公式サイト:http://avex.jp/daichi/
Posted at 17:51