美女toダンスは、見たかったダンスファッションやダンスが見られるダンスメメディアです。

<<  2017年03月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
 
 
 
   
 

Special

日本を代表するHIP HOPダンサーが名を連ねる「SHOW GUN」。リーダーとして、若手として、それぞれ今何を思うのか?ダンスシーンに何を期待するのか?熱く語ってもらいました!  [2016年07月14日]
 
SHOW GUNリーダーMASAKIと昨年電撃加入した若手のMARINA。先日美女toダンスメディアプロモーション部にて実現した、貴重な対談の様子をレポート!☆
 
 SHOW GUNリーダーは、若手のMARINAや昨年結成されたSHOW GUNの意思を継ぐYOUNG GUNZに何を期待するのか…
 
MASAKI:自分たちはダンスが好きでダンサーだけど、その中でもHIP HOPっていうものの文化だったり生き様みたいな物に刺激を受けて、自分の生きる力にも繋がっている…それを伝えて行けるのに期待出来るのがMARINAだったりYOUNG GUNZだったりするので、無理に受け継げというわけではなくて、本当にこの素晴らしい文化の良さを分かってもらいたい。自然と気持ちが一緒になればみんなで良い方向に行けると思うので、一緒に素晴らしい世界を作れたらいいなというのが1番の思いです。そして活躍して行ってくれる事ですね!悪い事ではないけれど、目的も無く踊っているダンサーも多い中、何か自分の意志を持って何かの為に踊ろうとかしてくれたら色々と変わって行くと思う。何かの為に表現して行くって事は、それだけのエネルギーを持っているので。
 
MARINA:いつもMASAKIさんの思いを聞かせてもらってて、私も目的も無く踊っているダンサーが多いなとずっと思っていて…私も1番最初ダンスを始めたときは、もちろん好きーって思って始めたんですけど、HIP HOPの文化ってこうなんだって、段々知れば知る程HIP HOPっていうものに愛が出てきて…。HIP HOPが大好きっていう思いを持ってダンスしてきたので、そこを見てもらってSHOW GUNに誘ってもらったのはすごく嬉しいです!なのでそこを1番受け継ぐというか、私も次の世代に伝えていけたらいいなって思ってます。
 
MARINAがプロデュースしたYOUNG GUNZのダンスムービーはこちら
 
 
 SHOW GUNメンバーにMARINA加入の流れ…
 
MASAKI:自然な事です。女子がNazukiしか居ないっていうのもあって、募集したり探したりメンバーで話し合ってはいたんですけど、ダンスが上手くても自分たちの持ってる意志だったり考え方まで一致するのはなかなか難しくて。MARINAのことはまだガツガツ踊れない小さい頃から知っていて、どんどん成長して努力している姿を目の当たりにして見てきたし、やる事すげーなって単純に思わされていて。
若いとか歳は関係ないと俺は思っているので、考え方や意思を行動で示していたっていうのがみんなも納得する部分で、こいつは期待出来るなってメンバーみんなが同じ意見になったので、MARINAを誘おうってことになりましたね。
 
MARINA:全然違う事で友達とNazukiさんと3人でご飯に行ってたんです。その時に急に「話があるんだけど」って言われて、何か怒られるのかなって思って(笑)。そしたら「MARINAをSHOW GUNに誘おうと思ってる」っていう話で、タイミングも突然だったし誘われるなんて思ってもなかったから「えーっ!?」って。全然実感がなくて、嬉しいって言うより信じられない気持ちが大きくて。その後Nazukiさんの思いを聞いてすごい泣いたんですよね
SHOW GUNの皆さんには、本当にお世話になってきてて、私はYOUNG GUNZのオーディションがあるって噂を聞いた時、そこに挑戦しようと思ってたんですよ。そこに絶対は入りたいって思ってたらまさかのだったので、本当にびっくりして気持ちがふわふわしてて…。一旦落ち着いてちゃんと考えようと思って、「ありがとうございます」と自分の気持ちをNazukiさんに伝えました。
 
MASAKI:感動秘話ですね今の(笑)。YOUNG GUNZに入ろうって思ってたって知らなかったよ。
 
MARINA:本当あんなにびっくりしたの初めてです。一緒に居た友達まで泣いてて!(笑)「今なんて言いました!?」みたいな(笑)。1回落ち着いてから次の日くらいにお返事させてもらいました。
 
 
 SHOW GUNメンバーになったMARINAが思うこととは…
 
MARINA:今はまだ入って1年も経ってないので、自分が出来る事を精一杯やらせてもらってる感じなんですけど、正直に1番最初に思ったのは、これからどうなって行くのかなって事ですね。今まで第三者としてSHOW GUNを見てきていて、これからどうなって行くんだろうって1番気になります。今まで聞けずにだったんですけど…(笑)
 
MASAKI:俺的にはSHOW GUNとして迎え入れているのは、俺等と同等で居て欲しいって気持ちがあって、俺等の世代と下の世代を繋いでくれる役目だと思ってるから、上にも下にも伝達し合っていけるような存在。
もちろん皆目立ちたいし、俺もまだ前に立って踊って行く気持ちは変わらないので。ただずっと何か新しい物を伝えられるかって言うと、きっと若い子には響く物と響かない物があると思うから、そこをMARINAが入った事で埋め合わせが出来れば、SHOW GUNとしては大きい発信も出来るんじゃないかなとは思ってる。
 
40歳〜20歳前後への発信が出来れば、説得力もいっぱい持たせられるんじゃないかなと。内容に関しては俺等がやってる事って歳とか関係ないから。今流行ってるから、若いこのティーンのダンスがこうだからこれですって言う事をやってるわけじゃない。俺等の代とか上の代だと、やっぱりヒップホップの事を勉強してる人が多くて、内容に関して深く深く考えてる人が多いんだけど、本当にMARINAの代とかその下の代になっていくと、なかなか触れる機会もなかったりするのか、そこまで考えてる人は居なくて。
 
その中でやっぱりMARINAはそういう物に元々興味を持って勉強したり、話をするとすごく聞き込んでくれたりするから、その気持ちは一緒なのかなって思ってるんで、だから一緒に色んな世代に発信していきたいなっていうのが、MARINAの入ってる1番の役割なのかなとは思うんだけど。いっぱいやってもらう事はあるんだけどね(笑)。
心の部分では繋がってるから、持ってる信念が一緒である共同体がSHOW GUNっていうものでありたいなって思ってるかな。そこに関しては俺MARINAを信頼してるし、逆に俺等が思ってる思いも若い子たちに伝えていってもらいたいなっていうのもあるかな。
 
 
 
 
  同じHIP HOPが好きなのに、ダンサーとラッパーって何故かか交わらない状況が続いていて、それをMASAKIさんやSHOW GUNのメンバー日本語ラップを使って踊ることによって、お互いが歩み寄ってきた現実を見ると、そこを繋げたそのSHOW GUNの役割はすごいものだなと感じますが…
 
MARINA:私の代にもラッパーはたくさん居て、私はすごく仲良いんですけど、「ダンサーとどうして仲良くないの?」って聞くと、どこに対してかは分からないけど一言「ダサいから」って言われるんですよ。私はラッパーの居る所にも積極的に遊びに行ったりもするから仲良くなっているんですけど、HIP HOPが好きって気持ちは変わらないから、色んな事を経験して先輩たちみたいに私もラッパーと一緒に出来たらいいなって思ってます。
 
MASAKI:俺も色んな経験をして、このままじゃこのシーンが良くないままだって、こんな格好悪い事をしてちゃ駄目じゃんって思うようになってから、色々な活動をするようになった。
俺が1番影響受けたのはジブさん(Zeebra)なんだけど。あの人は本当に勉強家で、色んな事を知ってて色んな事を教えてくれて、ああ俺はこうやって生きて行こうって決められたのはジブさんが居たからかなって言うくらいの影響が強くて。
俺は特に生き方をこだわりたいというか、ただダラダラ生きていても勿体ないなと、子供が生まれて子供にそういう風に過ごして欲しくないなって1番に思うし。みんなが平等に生きて行ける世界が出来たらいいなって思うようになったので、それが出来るパワーをHIP HOPが持ってると思って、HIP HOPの生まれた経緯があるからこそHIP HOPが好きだし、パワーをもらって戦っていられるので、ダンサーとラッパーが一緒に動けたらすごいパワーになるんじゃないかって常に思ってはいます。
 
 
若い世代のダンサーにもっとダンスを楽しんで欲しい…
 
MARINA:若い世代で言うと、確かにHIP HOPっていうカルチャーに興味を持ってる子が少ないなって凄く思うので、知らなきゃ行けない訳じゃないけど、知ってた方がもっとダンスしたい!って気持ちに繋がると思うんですよ。
元々ダンスは好きで始めたけど、HIP HOPが生まれた話を初めて聞いた時すごい感動したんですよね。そこを好きになったからダンスを続けてきて、だからこそ今DJとか他の事にも興味を持ってると思うし。
私の世代はコンテストで育ってきた世代だから、アスリートみたいにダンスが戦うものになってるんですよね。それもアリだけど、でもそうじゃなくて「うわ〜このカルチャー好きだわー」ってやってる方が長く続くと思うので、そういう子が増えたら嬉しいなって思いますね。
 
MASAKI:日本は恵まれてるからお父さんお母さんにお金を出してもらって、スクールに通いコンテストに出る事が出来る。でもその分自分で何かダンスのパワーを使って出来ないかい?っていう投げかけが出来ればいいかなと思います。
 
MARINA:私がこの世代でもこう思えるのは、もちろんVAW栄光ハイスクールに通わせてもらったことは本当に恵まれてると思うんですけど、そこには親から出された条件があって。特待生じゃなきゃダメ、交通費は絶対自分で払うとか。そういう所でハングリー精神みたいな物を親が作ってくれたと思うので、すごい有り難かったなって思って。
 
MASAKI:うん。こういう事俺等がしたい事って。具体的なアクションもそうだけど、それよりもHIP HOPの良さをMARINAは知れてるわけじゃない。本当の良さを。ダンスをこうやったから楽しいんだ、ショーをこうやったから楽しいんだよりも、もっと大きく心動かされる物がHIP HOPにはあるから。こうやってMARINAみたいになれるような。それをやっぱり伝えて行きたいのが1番だな。今はまだ形だけで盛り上がってるダンサーも多いから、そんな気持ちを持って盛り上げて行って欲しいな。
 
MARINA:世代でバツっと別れるんじゃなくて、そこを繋ぎ合わせるのがMARINAかなって。若い子たちを巻き込んで行けるように頑張らないとってMASAKIさんの話を聞いて思いました。
 
MASAKI:お願いします!(笑)
 
MARINA:はい!ダンス頑張ろうぜって言うよりは、HIP HOP最高だよねっていう感じでいきたいなって。変な話私すごいダンスが大好きっていうよりも、HIP HOPっていうモノが根本大好きなんですよ。だからこそHIP HOPっていうカルチャーを全部知ろうと思ったんです。だからみんなの知ろうと思えるきっかけになれたらと思います。だからDJも始めたっていうのがあって、MARINAってダンスだけじゃないんだ、何でDJやってるのかな?とか、色んなダンス以外の現場に遊びに行ってる姿を見てもらうのもきっかけだと思うし。
 
 
SHOW GUN主催イベント「ZIP▲NGU!」が7月24日(日)に開催決定!3回目となる今回の見どころは…
 
 
MASAKI:いつも通りダンスあり、ライブあり、HIP HOPの文化そのものを伝えて行きたいイベントなので、HIP HOPの楽しさだったり、ああいいなって思えるものが詰まってます。MARINAが言ってたみたいに、ダンスを好きになる為にその全体を感じる事が、自分のプラスになると思います。もう言葉とかではなく肌で感じられる内容になっているので、ぜひぜひ来て楽しんで欲しいですね!それが1番です!今のダンサーの良くないところは、本当に自分のショータイムに行くだけで、出番が終わったら帰るっていう…そのシステム何ですかって、本当の楽しみはそこじゃないんですって事をもっと知って欲しい。
 
MARINA:間違いない!DJタイムとか1番楽しいですもん♪ も今回DJします!
 
MASAKI:そこがメインですかね!(笑)でも本当にダンスを何の為にやってるかって、人に見せるものでもあるけど、その人に見せるのは普段楽しんでやってる事を伝える事であるから、1番楽しいのは自然に音楽がなってる所で何も考えずに踊って、自分が気持ち良いってなってる瞬間。その瞬間こそがダンスの1番良い場所だから。それに気が付いて欲しいですね。
日頃の成果って言うのは、ステージの為に積み重ねて行くだけじゃなくて、ダンス楽しい音楽楽しいってなってる毎日の積み重ね。その成果を見せたらステージのかっこよさが変わると思います。競技じゃなく楽しんでるものを伝えるステージであって欲しいなって思います。楽しんで下さいクラブタイムを。踊りましょう!
 
 
 SHOW GUNの今後の展望は…
 
MASAKI:まず、それぞれが元々持っている現場やモチベーションで、活躍し続けること。SHOW GUNのみんなは日本のエンターテイメントの重要な役割を果たしています。その力を活用して、日本のHIP HOPシーンにも力添えができて、シーン自体をもっと大きなエンターテイメントとして広げていきたいと思います。民放の音楽番組で、普通にHIP HOP アーティストがパフォーマンスしてるって図を創りたい。そしたら、今よりももっとHIP HOPというマイノリティな文化、思想が一般の方々にも広まって、みんなにも素晴らしさが伝えられるかなと。そして、様々な日本の大きな現場で活躍する個々の力を1つに合わせて、日本のHIP HOPやDANCEの素晴らしさを世界にも伝えていけたらなと思います。
 
 
■SHOW GUN主催イベントinfo

ZIP▲NGU!

日時:2016年7月24日(日)
   15:00 open

場所:HARLEM
   (東京都渋谷区円山町2-4 Dr.ジーカンス 2F, 3F)

出演:★第一弾出演者 近日発表!★
   Special Guests,
   Guest Dancers & Dance Showcases!!

Fee:ADV ¥2,500 / DOOR ¥3,000
   (※入場時別途ドリンク代 +¥500)
 
 
Posted at 12:37