TikTokフォロワー137万! ダンスでアジアを一つにするガールズグループASIANZ Dancers

2021年1月25日スペシャルインタビューコーナーに登場したYOHEY氏の記事内で語られたChu-Z。そのメンバー内から3人で結成されたダンスグループASIANZ Dancers。ストリート系スタイル(HIPHOPダンス)で踊る投稿が、日本を飛び越えてアジアでも話題になっている。現在、4人で活動する彼女たち。ASIANZ Dancersの何がここまで話題になったのかを探る為、直撃インタビューを敢行!

出身地

KAEDE:神奈川県
MAYU:京都府
MOE:大阪府
MANA:埼玉県

ダンスは国境を越えれる(KAEDE)

ダンスに目覚めたきっかけ

KAEDE:音楽が常にリビングで流れてる家だったので小さい頃からアーティストのマネして踊ったり、なりきりファッションショーしていて、音楽とダンスが好きになり習い始めたのがきっかけです!
MAYU:中学生の頃に、夏のフェスで色んなアーティストのステージを見た時。
MOE:5歳の時 母親に勧められて習い始めました。自分から進んでやりたいと思ったのは8歳の時です!
MANA:5歳の時、習い事を始めてから。

アジアの楽曲を中心に流行も取り入れつつキャッチーな振りで踊る事(KAEDE)

結成のいきさつ

KAEDE:“アジアから世界へ”がコンセプトのアパレルブランド「ASIANZ」を広める為に「ASIANZ」を着ながら踊るTikTokのアカウントをスタートする事をきっかけに結成されました。

人口が多く、動画が短いので多くの人に見てもらうことができる。(MANA)

ASIANZ Dancers TikTok

@asianz_dancers

#asianzdancers

♬ original sound – Deepanshu Balyan

TikTok投稿で意識していること

KAEDE:自社ブランドのASIANZを着て、アジアの楽曲を中心に流行も取り入れつつキャッチーな振りで踊る事。
MOE:主にインドやネパールなどの国の曲で踊っています。

なぜ、アジア中の楽曲で踊ってみたを展開しようと思ったのか

KAEDE:アパレルブランド「ASIANZ」は”アジアから世界へ”がコンセプトという事で、アジアのダンスを調べたら、とてもキャッチーで面白い振りが沢山あり、まずは、アジア各国のダンスを踊りアジアのアイコンになろうと思ったからです。

フォロワーの反響について

KAEDE:沢山の人が色んな言語で反応してくれるのでダンスは国境を越えれるんだと強く感じれます!
MAYU:素直に嬉しいです。
MOE:自分の国の音楽、曲、ダンスが本当に大好きで誇りにしているのが、本当にかっこいいなと思います。私達のダンスも愛してくれて凄く嬉しいです。
MANA:応援してくれるのがとても嬉しいし、もっと世界中の人々に夢を与えたいと思います。

TikTokの魅力

KAEDE:世界中の人が見れて、老若男女色んな世代が使っていて、ジャンルにも囚われず、流行を生んだり、可能性が無限に隠されている所。
MAYU:世界共通で音楽やダンス色んな動画を共有できること。
MOE:色んな国の人にダンスを見てもらえるところです。
MANA:人口が多く、動画が短いので多くの人に見てもらうことができる。

TikTokを始めて起きたポジティブなこと

KAEDE:言葉を使わずダンスで国境を超えれると確信した事や、ダンスの音の取り方や、振りの特徴が各国全然違くてダンスの楽しさを更に感じれるようになりました! あと、アジア料理屋さんを見ると何故か親近感湧いてきます!
MOE:沢山の人に見てもらえて、目に見えて評価されると自分の自信にも繋がってきて、もっとダンスを好きになったし、色んな人に自分のダンスを見てもらいたいと思うようになりました。
MAYU:海外のファンが増えたことが1番嬉しいです。
MANA:沢山の人に応援されている事が実感できて嬉しい。

今後やりたいこと

KAEDE:アジア中に知ってもらって、そしてアジアの良さを世界中に発信できるようにしていきたい。
MAYU:今の活動をさらにグローバル化していきたい。
MOE:アジアの人に認知されて、もっとYouTube、TikTok、Instagramで世界に発信していきたいです!

ASIANZ official YouTubeチャンネル


ASIANZ Dancers Instagram

KAEDE:今までは楽曲などで間接的コラボだったのですが、直接的にアジア各国のアーティストさんと一緒に何かしてみたいです! アジア中を飛びまりたい! アジアのアイコンになる事!
MAYU:世界中で釣りをしたい。
MOE:アジア、世界を周りたいです。そして誰でも知っている人達になりたいです。
MANA:世界的なアーティストになる事。

MAYUが出演するYouTubeチャンネル【革命釣りガール】

アジアの楽曲で踊った動画をTikTokでほぼ毎日投稿。アジア各国から注目を浴び、ASIANZ DancersのTikTokには物凄い数のコメントが様々な言語で届いている。日本では、聴き慣れないアジアの曲で踊る姿が真新しく映る。可愛いビジュアルの彼女たちが、ストリートカルチャーを踏襲したスタイルでTikTokで発信する内容は、老若男女に愛される。ダンスはもちろん、ファッションや音楽を届けるストリートダンサー 仕込みパフォーマンスが多くのフォロワーを獲得した要因の一つであろう。
edit & text SUMI MASAMITSU(bashment) Instagram @bashment_jp

ASIANZ Dancers Profile

Chaos Underground Zealot(Chu-Z)のメンバーのKAEDE、MAYU、MOE、MANAの4人で構成されているグループ。アジア人であることに誇りを持ち、アジアを一つにをコンセプトにTikTokで活動を開始。1年で137万人のフォロワーを達成するアジアで人気のダンスグループである。アジア中の楽曲で踊ってみたを展開し、アジア各国にファンが急増、中でもインド、トルコ、サウジアラビア、ネパールなどにたくさんのファンがいる。

ASIANZ Dancers TikTok
https://www.tiktok.com/@asianz_dancers

ASIANZオンラインストアーHP
https://www.asianz.store/

【ASIANZ Dancers新メンバー募集】


世界で130万人以上の人からフォローされているグローバルに展開するグループの一員になるチャンス!

募集対象年齢:18歳〜24歳
主な活動地域:都内
活動頻度:月に10日程度の撮影やリハーサルがあります。

ASIANZ Dancers新メンバー応募に関して・問い合わせは、下記メールからご連絡下さい。
ビジョトダンス編集部メール
info@bijotodance.com

YOHEY Special interview

ダンスパフォーマンスグループPaniCrewのメンバーであり、会社の代表も務めるYOHEY氏にインタビュー!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。