【EVENT REPORT】個性溢れるダンサーオールスターズを集めたダンスの祭典CULTTZ STREET

HIPHOP、JAZZ、BREAKIN’、POPPIN’、HOUSE、LOCKIN’、SOUL、WAACKIN’様々なダンスジャンルのダンススターズが集結したカルッツストリートのステージムービーを一部公開!

一般公募で選ばれたステージ

2021年10月10日カルッツかわさき ホールで踊るダンサーを一般公募。ゲスト作品にKANU、ライブアクトにNaNaとLazy Planetを迎えバックダンサーを一般公募し、オーディションを経て、複数回のダンスリハーサルを重ねイベント本番のステージを飾りました。

KANU Number

一般募集したKANU number。当初、応募者を集めオーディション形式のワークショップを企画したが、コロナ禍でスタジオに集めてのオーディションは中止。急遽、KANUが振り付け動画をセルフ撮影し、応募者に展開。そして、応募者も覚えた振りをセルフ撮影をして、その動画をKANUが観て審査をしました。リハーサルをカルッツかわさきで複数回し、本番のステージでダンスを披露。ゲスト作品を出展したKANUにパフォーマンス直前行ったインタビューをお見せしちゃいます。KANUのインタビュー動画をチェックして、改めてKANU numberのパフォーマンスを見てみよう!

Lazy Planet

シンガーLazy Planetのバックダンサーを一般公募。ライブバックアップダンサーのオーディション、ダンス振り付け、ダンスリハーサルを担当したのがAmi。選ばれし5人のダンサーとLazy Planetが展開するステージングは観る者を惹きつけた。Lazy Planetのライブ直前にAmiをインタビュー

NaNa

シンガーNaNaもバックアップダンサーを一般公募。ダンスリハーサルを重ねて、27名のダンサーとCULTTZ STREETの舞台で華やかなステージングをみせてくれました。

本番に向けてのダンスリハーサルはもちろん、衣装を揃えたり、ヘアメイクなどコロナ禍で大変なことが多い中、みんなで力を合わせて活動した期間は、一人ひとり貴重な思い出になったことでしょう。

GUEST DANCE

AKANE SETO U-KI 小幸
AMAMI & MONA & KYOKA
ASIAN WAACKING SENSATION
FALDA
Good Time Company
Little♡H
LUCIFER
The Floorriorz
恵比寿ちんちろFUNK
虹伝CREW
日本工学院専門学校ダンスパフォーマンス科(Suguru number、Mayu Omoshita number、CHALI number)
ファンファーレ

様々なダンスジャンルのゲストダンスチームが14組出演。第一部ダンスショーケースのトリを務めたAKANE SETO U-KI 小幸。大阪ー東京、それぞれで活動する人気実力を兼ね備えたAMAMI & MONA & KYOKAのスペシャルユニット。そして、カルッツかわさきがある川崎市が世界に誇るブレイクダンスクルーThe Floorriorz。3組のパフォーマンス動画も公開!

AMAMI & MONA & KYOKA

The Floorriorz

AKANE SETO U-KI 小幸

2020年8月開催予定だったCULTTZ STREET。コロナ禍で開催が延期され2021年10月10日に開催が実現された。感染予防対策の一環で、一般観覧席は1階エリアのみ販売。なおかつ、一つずつ席を空けての販売だったため、通常2000人以上集客可能なカルッツかわさき ホールで25%以下の500席弱を販売。その代わりに、ライブ配信も行い、会場に来れない多くの人たちも配信チケットを購入し、ライブ配信を見ました。

出演者や観覧者のクチコミやSNS投稿による拡散で、アーカイブで10月13日まで何度でも視聴可能な配信チケットがイベント終了後にも売れたそうです。

イベントが開催されたカルッツかわさきは、来年2022年施設開業5周年。2022年もダンスイベントを企画しているそうなので、カルッツかわさきにも注目です。

カルッツかわさきHP http://culttz.city.kawasaki.jp/

CULTTZ STREETイベント企画制作:株式会社bashment HP http://bashment.biz/

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。