• HOME
  • ブログ
  • 映画川柳
  • カリスマ・ラッパーのAwichがヒロインと主題歌を担当した映画『永遠の1分。』が3月4日(金)全国公開

カリスマ・ラッパーのAwichがヒロインと主題歌を担当した映画『永遠の1分。』が3月4日(金)全国公開

映画川柳

震災地
心に染みる
ものがたり

★INTRODUCTION
不謹慎⁉アメリカ人が3.11を題材にコメディ映画を撮る?
コメディが得意なアメリカ人の映像ディレクター・スティーブは、3.11のドキュメンタリーを作るために来日するが、適当に撮影して早く仕事を終わらせようとしていた。ところが、被災地を訪れた際に見かけた演劇の舞台をきっかけに、3.11を題材にしたコメディ映画を作ろうと考える。取材を重ねる中で当時の被災状況を目の当たりにし、かつ週刊誌に誹謗中傷の記事が出るなど、暗雲が立ち込める。しかし、彼には映画を撮らないといけない理由があったのだ。果たして、東日本大震災を題材にコメディ映画を作ることはできるのだろうか?


もう一つ、本作で重要な要素となっているのが、音楽の力だ。主題歌とヒロイン役を、ヒップホップ・シーンでカリスマ的な存在感を誇るラッパーのAwich(YENTOWN)が務めている。映画『鳩の撃退法』でもKIRINJIとのコラボで主題歌を担当した今注目のミュージシャン。そのグルーヴ感あふれる圧倒的な歌声も本作の大きな見どころだ。彼女が演じる、震災で息子を亡くした心の傷を抱えてロサンゼルスで働く歌手のエピソードが、東北での主人公の映画制作と並行して描かれる。やがてその2つのエピソードが運命のようにつながって、感動をもたらすのである。

★CAST
マイケル・キダ、Awich、毎熊克哉 、片山萌美、ライアン・ドリース、ルナ、中村優一、アレクサンダー・ハンター、西尾舞生、渡辺裕之

『永遠の1分。』
3月4日(金)全国公開

配給:イオンエンターテイメント
©「永遠の1分。」製作委員会
https://eien1min.com/

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。