Dancer interview KikiRara NANA

カルッツかわさきで毎月開催されているCULTTZ STREET ダンスワークショップ。年内開催最後となる12月12日(土)18時から行われるHIPHOPダンスワークショップの講師を務めるのがNANA。4人組のガールズダンスユニットKikiRaraに所属し、個人でもコレオグラファーやモデルとしても活躍している。彼女がダンサーとして活動するようになった軌跡やワークショップのこと、プライベートなことまで聞いたインタビュー♪

Contents

色んな夢を膨らませていましたね! やる気があれば実現可能だ

Q,最近の活動状況を教えてください。
アーティストさんのオンラインライブに参加させてもっていたり、あとはWSやレッスンをしたりですかね。時間に余裕を持てて生活できてるので、プライベートも凄く充実しています!

Q,ダンスを始めたきっかけを教えてください。
モーニング娘。さんを見て歌ったり踊ったり、幼い頃からしていたみたいで、それを見た両親がこの子はダンスが好きなのでは?と思いダンススタジオに通わせてくれたのがきっかけでした。

Q,ダンスが仕事になったのはいつ? どのような内容でしたか?
初めてのお仕事はあまり記憶になくて…(笑)。ですが、しっかり仕事として確立できたのは、高校を卒業してからですね。まずはダンススタジオで、インストラクターとしてレギュラーのお仕事をしていました。多い時は週に7本クラスをやっていた時もありますね。クラスを持てるようになったきっかけは、代行をやってたりしたので、そのままそこのスタジオでお世話になったり、人の繋がりでという感じです。それと同時にアーティストさんのMV撮影や振り付けの仕事、ブランドモデルをやったりしていました!

NANAが出演し、話題になったClean Bandit「Solo」日本版MV

Q,ダンスをご自身の生業にしようと思ったのはいつですか?
幼稚園生の頃からダンスを始めたのですが、もうその時にはダンサーになりたかったですね。でも、しっかり考えるようになったのは、高校生とかだったと思います…。私が所属しているダンスチーム”KikiRara”が軌道に乗り始めた頃からコレオ(振付)の楽しさ、教える事の楽しさを学び可能性を広げてくれたので、先生になるのもいいし、振付師、バックダンサー、自分がアーティストでもいいなぁなんて色んな夢を膨らませていましたね! やる気があれば実現可能だと思ってます^ ^

Q,ダンスがご自身の職業になったと実感した出来事を教えてください。
バイトをしなくても生活できるようになった時ですかね! それが高校卒業と共にだったので社会人一年目としてタイミングも良く嬉しかったです!

気持ちが楽になったり、ハッピーになったり、幸せになってくれりしたらいいな

Q,普段ワークショップでは、どのようなことをやっていますか?
私が普段から大切にしている”伝える”という事を沢山教えたいなと思ってやっています。あとは、ダンスだけではなく、生きてる上で感じた事、思っている事をシェアして、みんなの考えている事とか価値観の中の一つの選択肢として渡してあげられたらいいなと思っています。悩み相談室というか…(笑)。私のクラスに来たら気持ちが楽になったり、ハッピーになったり、幸せになってくれりしたらいいなと思ってやっています!

Q,12月12日にカルッツかわさきで行うワークショップでは、どのような内容を考えていますか?
いつもと変わらず私らしい世界感でやりたいと思っています!

目の前にあるお金を稼ぐというよりも、人という財産を私は作っていきたい

Q,ダンス以外の趣味を教えてください。
インテリアを見たりするのが好きです! あとは、最近飼い始めた猫ちゃん2匹と暮らしているので成長を見ているのが幸せです。

Q,世間ではGO TO〜〜という言葉を耳にしますが、オススメの飲食店を教えてください。
小肥羊(シャオフェイヤン)という鍋のお店が好きで、この時期寒くなってくると良く行きます! 火鍋本当に美味しいですねぇ! GO TO対象みたいですよ^ ^ 都内の色んなところにあるので是非行ってみてください!

Q,また旅行に行くなら、どこに行きたいですか?
HAWAIIですね! これは絶対! 本当好きなんです。あの”のほほ〜ん”とした感じがたまらない。海でサンセットがみたいです(泣)。でも、もう行けるみたいなので時期みて行きたいですね!

Q,コロナ禍で、先の予定が組みづらい感がありますが、ダンス関連で今注目していることはありますか?
今は一人で何かやるのも時間があるのでいいかなーとかも思うのですが…。コロナになってから少し時間が出来た方も多いと思うので、いつも忙しくてコラボできない方とかとも踊ってみたりしたいですね! この時期は目の前にあるお金を稼ぐというよりも、人という財産を私は作っていきたいです。

Q,また、ダンサーとして今後注力していきたいことは何ですか?
スキルアップに励みたいと思います! 女性というのもあり、いつまでダンスができるか分からないので、できるうちに沢山頑張って、やり切ってから引退したいです^ ^

NANAのInstagramを拝見すると、写真集のようであり、また時折投稿されるダンス動画に目が奪われる。フォロワーが1万人、彼女にファンがつくのも頷ける。インタビューにしても、迅速に対応してくれるし、丁寧な言葉からも非常に魅力的な人物で信頼できる人だと感じさせてくれる。幼い頃からダンスを初め、そのダンスを生業としているNANA。自身のアパレルブランドを立ち上げたり、自己プロデュースも巧みだ。そんな彼女とダンスを通して、ダンサーNANAを体感できるワークショップは受けておきたい。
edit & text SUMI MASAMITSU(bashment) Instagram @bashment_jp

NANA Profile
ダンスチーム『KikiRara』に所属。UKアーティストであるクリーン・バンデットの大ヒット曲「SOLO」日本版ミュージック・ビデオに出演。京都を舞台に和装したNANAが踊るMVは、再生回数900万回以上を記録。世界のポップ・スター、シーア楽曲「Together」日本ミュージック・ビデオの振り付けを担当。新型コロナウィルスの影響で外出自粛を余儀なくされ自宅待機している人たちを応援することを目的に作られた日本版ミュージック・ビデオには10名の子供達がそれぞれの自宅でダンスしている映像を繋ぎ合わせて制作された。日本テレビ系列の番組スッキリにてUKシンガーソングライター、アン・マリーが来日し生ライブしたヒット曲「2002」のバックダンサーとして出演。得意の表現力で数々の賞を受賞。多くのアーティストとタイアップしてきた人気のダンサー。
NANA Instagram @sevenchan7

NANA  HIPHOP DANCE WORKSHOP information


日時:2020年12月12日(土)18:00~
参加費:3,000円(オンライン:1,500円)
定員:先着25名
詳細・お申し込みは☞こちらから
————————————————-
カルッツかわさきHP http://culttz.city.kawasaki.jp/

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。